雨上がりの朝

夜中雨が降っていたのですが目が覚めたらスッキリ晴れて爽やかな朝です。

庭の植物も活き活きしています!雨上がりなのでiPad片手に潤った庭を写しました〜

 

何年か前に植えたムスカリも又、咲いてくれました〜

きのうは一日中うちの中で過ごしてたので12年前に読んだ五木寛之さんの「林住期」を読み返しました。

この本は夫が最初に買って「よかったら読んでみたら」と言ったので読みましたがこの本がキッカケとなって私の一人暮らしが実現できたといっても過言ではないと思います。

ヨーガを少しかじっていた事もあり人生の「四住居」の一つ「林住期」という言葉も知っていましたが12年前はまさにその季節に入っていた時期でもありました。

家庭内も色々事情があって東京から関西に戻り2年後この家を建て落ちついた所で双方の望む暮らし方をしてリセットできた事は大きな意味があったと改めて感じます。

思い出しましたが林住期を読み終えた頃、新聞広告にこの本の事が載っていて五木さんが講師になって確か・・10組、どんな関係でも良いのですが20名の参加で、「ふたり塾」を開催してこの本のタイトルにもなってる内容について個々人の生き方を出し合う場を設けて話し合う機会がありました。

その10組を選ぶにあたって原稿用紙一枚、それぞれの思いを書いて提出するのですが私の出した内容が選考され東京であったので参加できました。

全国から他の9組は参加されてましたが五木さんを中心に円になってその時それぞれの生き方を聞く事ができ参加して有意義な時間を過ごす事が出来ました。その時私が言ったことの一つに「卒婚して別々の暮らし方をします」って言ったことを覚えています。

懐かしい思い出話しでした。



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA