無理しない生活

いつも自分の気持ちを優先して過ごしてるって思います。

例えば、義理で贈答品を贈ったりはしないし、

夫の来客があって家で食事してもらう事もありますが、

そういう気分でない時は「外で食事してきて欲しい」って、きちんと伝えます。

その点、京都は懐具合と相談しながら外食する食事処は多々ありますので困らないですが・

私の友人が来た時は、お気に入りのランチを楽しんだ後、

我が家でティータイムしますが・その時は

「大原山田農園」の野玉子を使ったプリン、シュークリーム、シフォンケーキ等を買ってお出しするくらいです。

 

来客があるからと特別にお掃除する事もないので

普段のままの我が家に来ていただいてます。

 

夕食時間になってきて晩ご飯でも・・ってなった時は、

普段作り慣れてるメニューを作ってお出ししてますが

酵素ご飯とお味噌汁、それに揚げ物等いつもの献立。

 

以前、九州からご夫婦(夫の同級生)で家にいらした時、

その同級生の奥様は「玄米ご飯を炊いても私だけ食べて、この人は食べないんですよ!」って仰ったんですが・

うちの酵素ご飯をお出しするとその同級生は「美味しい!」ってお代わりされたのでビックリ!

私、思うんですが・

家では(玄米に)抵抗されてる男性が多いようですが・

我が家に来られたシニアの男性は皆一様に「美味しかったです〜」

ってお代わりされる方が殆どで、そう言って帰られますが・

無理されてるご様子でもないように感じられて、素直に受け取ってます。

しかし、

ホントのところどうなんでしょう?我が家の息子2人は玄米食べず嫌いです〜



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA