気候変動で昆布が・

最近の気候変動で海水温が上がり

羅臼昆布が取れなくなってきたようです。

いつも行く乾物屋さんのご主人がそう言ってらした。

お店に置いてる分でお終いという事で二つ余分に買って帰りましたが・

我が家には欠かせない食材ですのでどうしたものか・・

 

和食づくりには昆布と鰹の出し汁で味が決まるので今後収穫が激減して一般の家庭で購入し辛くなったら、

我が家の献立メニューも今までの味は出せないものになってしまいます。

あ〜弱ったなぁ・・

味噌汁用の出汁も羅臼とだし雑魚で取ってるので

ジャコだけになるという事です。

出汁をとった後の貯めておいた昆布で椎茸昆布も作れなくなるし、

我が家にとったら食生活そのものが変わってくるという事で、

ささやかな抵抗ですが、もう一度買いに行く予定です。

 

最近レンコンをよく料理に使いますが煮るより揚げ物に使う方が多いです。

余ったレンコンは薄く切ってオリーブオイルで焼いて

塩を振って頂きますが簡単!美味しいです。



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA