東山魁夷展

先日、息子が特別鑑賞会のチケットを持って来てくれたので、昨日、久し振りに京都国立近代美術館へ行ってきました。

初めて、東山魁夷さんの実物の絵や唐招提寺の障壁画を鑑賞して感動しました。

障壁画や「花明り」又、なくなる年に描かれた「夕星」は特に印象

に残りました。

行く道中、バスの中の出来事ですが、斜め前に座ってらした70代の

ご婦人が立ち上がった時、財布を落とされ気づかずに、そのまま

前方に進まれました。その時、2人のアジア系のカップルが拾って

そのご婦人に渡すのを、座っていた私が目の前で見てました。

そしたら、ご婦人は、お礼に袋から買ってた品物をカップルに渡し

て何度も頭を下げてバスを降りられました。ところが、そのご婦人

は、東山魁夷展に来られたのですが、特別鑑賞会だったのでチケッ

トが無いので入れないのです。

そこで私が登場して、先程のお財布の件、良かったですね〜

と声をかけて、チケットは2人迄入れるので一緒に入場しましょ

と言って入館し、お別れしました。チケットも無駄にならないで

良かったです。

 

これからしばらくは、心地よい日が続きますね。たっぷり堪能しましょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA