昨夜の夕食

新米で炊き込みご飯を作りました〜

昆布と鰹の出汁があったので、かやくご飯と湯豆腐、カボチャの

煮物で和食メニュー。庭の三つ葉も摘んで入れました!

かやくご飯の具材は、最初、胸肉を切って先にみりん40CCと薄口

醤油50CC、酒50CCで煮て置きます。

米は3カップ洗って、鍋に入れて冷えた出汁520〜550CCに浸けておく。出汁分量の加減は好みで。

この時、塩も入れる。好みの味になるように加減します。

ごぼうはささがき、コンニャク切って茹でて置く、生椎茸は

細切り、人参細切り、薄揚げ細く千切りにして浸しておいた

ご飯の上に載せて煮ておいた胸肉を載せて普通に炊飯する。

寒くなってくると、我が家ではかやくご飯に粕汁、豚汁をよく作ります!

先日のように、家族が集まると、合鴨のすき焼きやクレソンと合鴨の鍋もよくします!

 

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA