料理本を参考に・

先日のマンション暮らしで読んだ本4冊。

「スマホ断食」藤原智美

「自分のままで暮らす」吉沢久子

「自分らしい終末や葬儀の生前準備」源淳子

「安楽死で死なせてください」橋田壽賀子

この4冊を図書館から借りてきて読みました。

一冊を除いて作者は皆さん私より年齢が上の方々、当然皆さん

立場や環境は違ってますが、作者それぞれの思いが伝わってきました。

私もこの年齢になりますと、やはり「死」を意識するようになってきましたが・・

寿命はお天道さまにお任せして、いつその日がやってきても

「大丈夫〜」って思えるよう、悔いないように日々過ごして行きたいと思っています。

 

最近、料理のレパートリーが少ないなぁと思ったので本を参考にして作ってみたくなりました。

それで本屋さんに行ってどれがいいかパラパラ見てましたら・・作ってみたくなる料理がいくつか載っていたのがこの本です。

みじかな素材で薬効も書いてます。

「自分のために、そして家族や大事な人のために心を込めて作ってみてください」と書いてありますので、

なる程、そうだよね〜って思い購入しました。

マンネリ化から少し脱却して、早速今日からこの本を参考に作ってみましょ!



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA