冬の朝食

今朝も寒い朝。

窓開け放ち掃除して朝食の準備。室温13度、薪ストーブをつけようかなって思いましたが掃除機かけてたら身体がそれ程寒いと感じなかったので黒猫ちゃんのためにホットカーペットは温かくしておきました。オス猫君は朝から外出。

昨夜、ブリ大根を煮ておいたのでよく味がしみて美味しかった!

壬生菜はこの時期よく食します。たっぷりのお湯にサッと茹で水にさらさず粗熱が取れたらザクザク切ってにんにく醤油ドレッシングで。同じ食べ方で小松菜も美味しいですね!大原の野菜、美味しいです〜

そして粕汁と酵素ご飯。粕汁は身体が温まるので冬は食卓に上ることが多いです。根菜もたっぷり入ってますし足先が冷えていても食べてたら足先までポカポカ温もってきますネ。

粕汁も昨晩の作り置き。いつもは豆腐を入れないんですが、先日行った高島市の豆腐屋さんで買ったいつもと違う食味の豆腐が余っていたので入れてみました。この豆腐買ってきた日の夜、湯豆腐にしましたが湧き水の加減なのか鉄っぽい味がしますが個性的なお味です。いつも買う豆腐の1、5倍ありズッシリしていて190円也。揚げさんも買いましたが少し分厚くてやはり鉄っぽいお味です。

地元の新聞記事やテレビ取材もあり、小さな店先に掲載されてました。写真撮ってませんがニコニコ顔のおばあちゃんが出てこられます。

食養生と言いますが寒い冬の季節は陽性の食物を食し、夏は陰性の食べ物で身体を冷やしてほてりを鎮める。理にかなっていますので旬の冬野菜を頂いて身体を芯から温めるように心がけてます。自然の恵みに感謝して!



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA