入院歴

ラジヲ体操を終え散歩に出かけましたが思ったほど寒く無く雨上がりのきれいな空気に満たされて気分が良かったです。

わたしは寒いと言ってはいろいろ言い訳して行動を阻止してしまう時もあります。勿体ない生き方だなぁって散歩の時思いました。

こうして元気にどこにでもいける身体があるのだから素直にカラダの声を聞き行動に移していきたいものです。(頭の思考の囁きに耳を貸さないよう気をつけて)

出産以外に入院経験は二回あります。36歳の時、

夫の転勤で引越し疲れからか、1ヶ月経った頃に風邪を引いた感じで身体がだるくてしんどいなぁと思いながら家事をしてましたら

同じマンションに住んでる方から殻付きの牡蠣のおすそ分けを頂き夫は食べなかったんですがその分私と子供達で焼きガキにして食べました。私は沢山食べて満足してましたが・・その後とんでもないことに〜なったんです。

体調の悪かった事も原因だったのか数日後、黄疸が出てGDT が2000になりマンションの前が医院だったので這うようにして受診に行きましたら、即刻入院です。絶対安静が一週間続きましたがその後の回復はすこぶる好調で最初3ヶ月入院と言われましたが三週間で退院してその後は肝炎の症状も出てないので問題ありません。

入院中、辛かったのは一週間だけで薬はでなくて高タンパク質の食事療法と休養してるだけで良かったのです。ゆっくり休めご褒美を頂いたようでした。

その後、毎年受けてる検診でもGOTは17で現在も変わりなくその数値です。

あと一回は51歳です。転勤して二年後、子宮ガン検診で引っかかり大きな病院を紹介してもらって受診したら円錐切除を勧められて手術を受けました。結果は上皮内癌の0期だったという事でしたので円錐切除だけですみ退院しました。癌の疑いありで手術を受けてしまいましたがその時の選択はどうだったのか?今も疑問が残っています。でも、もう済んだことなので今日から考えません。その後の経過は良好です。

以上のような経験から「普通の暮らしが普通に営めるってなんてありがたい事なんでしょう」って思っています。全て経験から学びました!

朝起きずらい時は思いっきり眠って緩め、怠けてみるのもいいかも・・って思います。義務感は何もないのですからネ!



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA