余った米麹で

今朝も肌寒く6時に起きました。今日から夫は旅行に行きますので朝食の準備をしてましたからいつもと違う日曜日です。7時前に出発しました〜(やれやれ?)

 

味噌作りした後の米麹が残っていたので早く使い切らないとって思ってました。

それでiPadで「小泉武夫の食マガジン」を見つけその中にあった2品をレシピどうり作ってみました。「寒麹」と「あずき麹おはぎ」です。寒麹は水を使わず餅米と塩と麹だけで作りますが、出来上がるまで半年から一年かかるので味噌作りと同じですね。

小豆麹おはぎは砂糖を使わず麹の甘味だけです。小豆を煮て60度くらいに冷ましたら麹を混ぜ8時間くらいその温度で保ち発酵させますが途中2回くらいかき混ぜます。

その間に餅米を炊いて食べ易い大きさに丸めて出来上がったアンで包んだら出来上がり。

作りたてはほんのり甘い餡で美味しいと思いましたが翌日はアンの発酵が進んだのか水分が出てべたーとしていて美味しく感じなかったので2回目は作らないと思います。

 

その日の晩御飯はこんな感じで戴きましたがお腹いっぱいになりました。ご馳走様でした!



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA