今日から京都市民

きのうは往復5時間の道程を要して、兵庫の歯科医院、美容院、住民票の移転手続きをして帰ってきましたので、日が暮れかかった頃、やっと帰宅できました。

私は還暦になってから、念願だった1人暮らしを6年間実現できました。

出て行く前はそれなりの準備もしていたのでスンナリ決行できました。

住まいは転勤前住んでいた自宅のマンションが空いていたので問題

なしだったし、夫からも卒婚しようと以前から話がありました。

問題は経済の自立がありますが、45歳の時、家庭の事情があっ

て(詳しくは書かないけど)夫だけに依存して暮らす事に疑問を

持ちましたのでいつか必ず経済的に自立してみたいという願望をも

ったのです。趣味のヨーガも教えてたので報酬がありました。

それで家事に支障が無い時間帯は10時から3時だったので何か

仕事を見つけて働くことを決め週三回シティホテルの部屋掃除に

行きました。現実は年齢の事もあり、仕事の選択肢が少なく、それ

で1番苦手な事(トイレ掃除)をしようと思いました。

2年半続けましたが肩を痛めて辞め、次は歩いて行ける範囲にある

独身寮の賄いにいきました。しかし夫の転勤で東京に行く事になり

辞めました。これらの経験を通して、私はどんな仕事も喜びをもっ

て働く事ができると確信が持てました。そしてその経験は東京に

行っても役立ち、次の仕事(スーパーで品出し、包装、販売)

にも活かせて、肉体労働が苦では無くなったのです。この仕事は

6年続けました。その後、先日書いた新生児支援の仕事を少し

したりしてましたが、夫もリタイアして自由になれてたので、夫の

希望通り京都に転居し、暫く仮住まい生活をして現在の住まいに

落ち着きました。

私は自分名義の蓄えもしっかりできたし、投資(息子が私に名義を

くれて買った投資)も上手くできたのです。これで自立の準備も

バッチリ!ラッキーでした。

しかし、2年前結婚した息子がマンションを譲って欲しいと言ってきたので、譲る事にしました。それで兵庫から京都に戻り、又、夫婦2人生活になりましたが、住民票はそのままにしてあったので、今日、区役所に転入届けを出して再度、京都市民になりました!    1人暮らしも6年間、無事楽しめて良かった〜

               人生は冒険旅行ですね!

 

 

 

 

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2 Comments

佐藤瑞夫

はじめまして、東京在住の佐藤瑞夫と申します。ブログを楽しませていただきました、ありがとうございます。数年前、夫婦で京都に10日間ほど旅行で滞在したことがあります。学生以来の京都でしたので、嵐山、大原、鞍馬等と神戸にも、足を伸ばしました。東京とか神戸も大変に良い街ですが、京都には私も憧れを持っています。また時々ブログに、寄らせてください。

返信する
きらきら星

コメントして頂きありがとうございます。
京都住まい5年目になりましたが楽しんでおります。
その日の思いついたことを書いています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA