京都で出会った猫さん②

今日は気温が20度に上がるようですが家の桜は蕾が開くような感じですね!

前回に引き続き保護した子猫のお話です。三年前の七月末、まだ一人暮らししてる時期でした。夫から私のパソコンへ写真付きのメールが入ってその写真には小さな子猫が写ってました!

それで気になったので8月に入って京都の家に帰ってきました。翌朝我が家の庭に子猫がやってきました。

夏はうちのオス猫君早朝から出して欲しがるのでご飯をあげないで出しますがご飯時間になると帰ってきてデッキで食べます。それでその頃を見計らって子猫はやってきたのです。

ガリガリの小さな子でしたがなかなかのやんちゃさんでオス猫君に追い払われても

なんのそのオス猫君を押しやってカリカリを食べてました。

その日子猫用のカリカリを買いに行き、あとは今後のことを考えて黒猫ちゃんの時のように捕獲器を借りて保護しなくては・・と段取りを考えて・・

とりあえず黒猫ちゃんの時お世話になった方に連絡してみたら捕獲器とケージを貸してくださるので友人と持っていきますとのことで助かりました!そして子猫を捕獲してヤレヤレでした。

それでその野生児の子猫を捕獲できたのでケージを貸してくださった方に連絡して人馴れするまで保護するので里親さん探しをお願いしました。

さあそれからが大変でした〜

何しろ人馴れしてないので獣医さんに診てもらいに行くまで捕物帳騒ぎでやっとこさ連れて行くことができ、

結果も異常なしで生後3ヶ月だという事でしたが栄養失調なので欲しがるだけあげて下さいとの事でした。

8月だったので夜中も泣き叫ぶので私も疲労困憊気味でしたが

1ヶ月過ぎた辺りから少しずつ触らせてくれるようになって何とか落ち着いてくれて鳴き声も終わりました。

 

里親さんも見つかりましたので避妊手術して体調が落ち着いてからもらわれて行きました。

40日間でしたが子猫のお世話は初めてだったので成人した猫さんの方が扱い易いと思いました。

その後、貰われていったお宅に二度行きまして見せてもらいましたが、先住猫のオス猫さんと仲良しになって可愛がられてました〜メデタシメデタシ。

ただうちのメス猫ちゃんはこの子猫が気に入らなかったみたいでヤキモチ焼いてる様子でしたし

オス猫君も子猫のいる間は我が家で寝なかったんです。猫さんの世界も複雑な感じがしました〜

あの夏はクタクタになりましたが保護活動されておられる方々に助けて戴いたので里親さん探しも無事できて本当にありがたかったです!良かった!良かった!

余談ですが・・この後、私は京都の家で生活するようになったんです。8月は私にとって先日書いたハッピーとの出会いもあったし、又8月に出会った子猫の「麦ちゃん」も同じ月。里親さんもこの名前を気に入ってくださってこの名前になりましたのでメデタシ、メデタシです。チャン!チャン!

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA