二十代

 

結婚して一人目出産後、どなたも経験あると思いますが、毎日の生活がしんどくて思いっきり好きなだけ眠っていたい!って夢見てました。

 

神経性胃潰瘍と肩と首のコリ、片方の肩甲骨辺りが鉄板の様に固く疲れていたんだと思います。夜泣きも毎晩でこっちが泣きたい気分でした。

今振り返ると、頑張ってたね〜というか一人で悪戦苦闘してました。その経験から初出産した女性のお手伝いができたらいいなぁと思っていました。ある地方都市に住んでた時(五十代)生後一ヶ月までの間、市が子育て支援の講座募集して、沐浴実習、母親のケア等、困ってる母親を助ける取り組みを学びました。修了後、市から依頼があり三家庭を支援しました。新生児の入浴、子育て相談、買い物、夕食作り等(一回、二、三時間)をお手伝いし、依頼者から、このような支援があり助かりましたと言ってもらえました。少し労働報酬も頂きました。

 

しかし、実母の介護手伝いが必要になり、夫もリタイアしていたので関西に戻りましたので、新生児支援は少ししかお手伝いできなかったけど私の経験が少しでも活かせて良かったです。

今は、ゆっくり睡眠時間もあるし、ご飯も美味しいし満足してます。



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA