クレソン鍋

3日の昼前、息子達、孫達が来たのでお昼ご飯は、「鴨スキ」。

みんなで鍋をつつきました〜夜ご飯は

お雑煮、いくら丼(自家製を沢山冷凍してた)買ってきてくれた

鯖寿司(朽木の美味しい栃生梅竹の鯖寿司)をいただきました〜

長男達は帰りましたが、

下の息子はパートナーが我が家から徒歩圏内にあるご実家で

お泊まりするのでいつも通り夜はご実家。

近くの方と結婚するとなにかと便利ですね!

晩御飯はクレソン鍋なので昼前、

夫と息子が長靴を履き自転車でクレソン鍋の材料を

採取しに行きました。

事前に沢山あるか見に行ってましたのでゴーサインを出して

取りに行ってもらいました。

あとは年末にお取り寄せして冷凍してた合鴨を

朝、冷蔵庫で溶かしておき、昆布と鰹節で取っただし汁に

お酒をたっぷりめに入れ薄口醤油、塩で味を整えて

準備しておきます。

この鍋は以前上映された「失楽園」を観た時、不倫の男女が

食べてた「失楽園鍋」

なぜかこの鍋は作って食べてみたいとずーっと思っていました。

不倫には全く縁がなかった私でしたが

その後、

京都に住むようになり自然に生えてるクレソンを見つけて以来、

晩秋から早春迄、クレソンが採取できたら我が家の食卓にのぼる

冬の定番メニューになりました!

今回は大きなボールに2杯のクレソンを大人4人でペロリ完食。

最後の〆は日本そばを入れてだし汁も平らげて身も心も

ほっこりし満足!!幸せ〜



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA