クリスマスイブ

 

子供達も巣立ちそれぞれの家庭を持ったのでクリスマスは特別な日

でなくなりました。子供達がいた頃はケーキはオーブンで焼いて作

りました。飾りつけは生クリームにしたりバタークリームにしたり

して絞り出し袋でぎこちない手つきでデコレーションしました。ケ

ーキを買った時期もありましたが、食品の安全性を考えていました

ね〜。子どもが小さいうちはそれで喜んでいましたが、大きくなっ

てきたら、やはり市販のデコレーションケーキを欲しがっていたみ

たいでした。

ここ数年前から街にも出かけなかったり、クリスマス飾りもしな

くなった我が家。ラジオでクリスマスソが流れだしたらチョッピリ

クリスマス気分味わえますが・・

私の実家は、私の母親が子供時代不遇であったためかクリスマスは

子供が喜ぶ事をしてくれてました。サンタクロースも小学校3年生

までは本当にいたと思っていたのです。イブの夜、欲しい品物の名

前を言って眠ったら、翌朝、枕元にそれが置いてありました。私は

飛び上がって喜んでいた事を思い出します。不思議だったのはサン

タさんが両親だと知った後、どうして朝、枕元に置けたのかでした。

イブの夜はお店も閉まっているのにいつ買ったのかという事でした

が、そこは子供のこと、母親は上手く聞き出してたんでしょうね。

今朝はこんな事を思い出しておりました。

 

今夜のメニューはどんなクリスマスメニューになるのやら・・



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA