ガスコンロの入れ替え

ガスコンロもこの10年間で進化してきました。トッププレートがガラストップになり、見た目が美しく、手入れが簡単になったりとかグリルで魚を焼いた時、キッチンに排出される臭いを抑える機能がついてあったり、1分間、鍋が置いてなかったり、震度4以上になったら、自然消火する等、いろいろな安全機能がついています。

うちの家もガスコンロの火がつきにくくなってきました。修理でき

ないと聞きましたので、取り替える事になりました。建てて10年目

になると各部品が劣化してきて、少しずつメンテナンスが必要にな

ってきたようです。高齢者が長袖を着てる時、袖口が危ないので気

をつけたいのが、炎の引火事故ですね。それで選ぶんだったら、炎

のでないIHコンロなんでしょうけど、ガス火の方が料理が美味しく

できるし、ご飯も速く炊けるのでガスコンロに決めました。

これから後期高齢者に入っていく事も考慮しガスバーナーが後方

に付いてる二口コンロで、炊飯機能があり、湯沸しが自動消火

する方にしましたが、とっても使いやすくて良い選択をしたと思い

ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA