お気に入りのアンティークシェード

 

アンテイークといわれるものは、百年以上経った物をゆうらしい

が、私のお気に入り、イギリスのランプシェードはそうである。

43歳だったと思うが、買い物帰り、ウインドーにふと、目に

とまって見たのがこのシェードです。

これイイなあ〜と思ってしばらく眺めていました。その頃は

マンション住まいだったので食卓テーブルの上にぴったりだと思っ

たのです。その時のダイニングの照明は天井にピッタリ張り付いた

照明器具で、その照明器具の真ん中にもう一つ照明が取れるような

構造になっていたから、このシェードを上から吊るしたら素敵な

雰囲気になる!と思いました。そして、買いました。案の定

お部屋の雰囲気が良くなりました〜それから

何度か引っ越して、現在、キッチンでいい感じに収まっています。

もう一つは、玄関にあります。この頃はまだまだ、美しい、興味

ある物に出会うと誘惑に勝てず、買ってましたが、今も大切に

してますし、活かせてると思っていますので、後悔はありませんネ。

うちにきてくれてありがとう!!

 

 

 

 

 



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA