お口の健康

今朝は涼しくて身体が楽ですね!

なんと、きのう京都は日中の最高気温34、4度もあったそうで湿度も高くてグッタリしてましたが・

 

午後から、申し込んでいた「歯の健康力」(生活歯援プログラム)と題して歯科医師さんの講義を2時間受けてきました。

 

スライドを見ながら自身の口の中をリトマス試験紙の様な物でチェックしたり、

 

子供の頃遊んだ『吹き戻し』を使ってお口の運動したり、

オーラルフレイルという聞きなれない言葉ですが、要するに口の中の老化の中間という意味で、

この時期に歯周病にならない様に歯を正しく磨き、口腔ケアをすると健康にもつながっていくということですね。途中、

緑色のガムを2分噛み、その後、ガムの色の変化を確かめて、しっかり噛めてるか?など

現在の自分の咀嚼度を確かめたりしましたが・私は赤に変色したので今はしっかり噛めてますので大丈夫でした〜

後、日常の食事はゆっくりよく噛み、唾液腺のマッサージなどもして唾液や歯磨きで細菌や酸を洗い流して食事間隔を長くし、

飲食物の回数を少なくして おくのが良いそうです。

講義を受けて、解っていたことでもこの様な実技が入った講義で内容を再認識した事は「良かった!」と思います。

 

今朝の朝食は

柔らかいおかずだけでなく、よく咀嚼するために、ヒジキの煮物も一品作りました〜



ーーーー編集後記ーーーー
読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事・写真を気に入っていただけたら、ランキングボタンのクリックをお願いします。更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA